ごあいさつ

丹波篠山(兵庫県篠山市今田町)の豊かな気候風土でコシヒカリと丹波黒を中心に栽培しています。 一年一作の真剣勝負。天候や猪、猿、鹿との戦いがあり、大仕事です。
大内農場では米、丹波黒を中心とした農産物を栽培しており消費者の方が喜ぶ商品つくりを行っています。
枝豆狩りでは新鮮な枝豆を御自身で収穫し、楽しさや作物の美味しさを体験してください。

大内正博(代表)

大内農場の農産物

篠山市は山々に囲まれた盆地気候で、昼夜の温度差が大きくきれいな水に恵まれ、多くの特産物があり農業に適した地域といえます。
その中でも丹波黒は先人の方々が築き上げてきた丹波ブランドの一つで強い思い入れがあります。
大内農場では畜産農家と連携し、循環型農業を行っています。
稲わらを牛の餌にして牛糞堆肥を田に戻す土作りを行っています。

観光農園のご案内

季節の味覚の収穫もできます

大内農場のスタッフ

大内正博 大内敬司 奥野誠治 池田勲武 上田浩一

アクセスマップ

アクセスマップ